お肌のアンチエイジングの方法とおすすめの美容液

そもそもアンチエイジングとは

アンチエイジングとは、アンチ(対抗)するエイジング(時を経る)です。
つまり、老化現象に対抗することです!

人間は誰しも時と共に年を取り、老化していきます。
でも、何もしないまましわくちゃになって行くのは絶っ対嫌ですよね!
そこで生まれた言葉が、アンチエイジング(抗老化)です。
皆さんも「もう年だから・・」と思う前に、ぜひアンチエイジングを取り入れて、老化に対抗しましょう!!

アンチエイジングの方法

アンチエイジングには、内側からケアする方法と、外側からケアする方法の2種類があります。
外側ばかりケアしても、内側のケアを怠れば、効果は半減です。
それどころか、全く効果がない場合もあります。
内側・外側両方をしっかりケアしていくことが大切です。


内側からアンチエイジング!


内側、つまり体の中からケアすること。
つまり、生活習慣を正すこと・質の良い睡眠をとることです。

特に、アンチエイジングの効果が高いとされるものにカロリー制限(カロリーリストリクション)があります。
現代の人間は、十分すぎるほどのカロリーを摂取しています。
そのため、非常に燃費の悪い体になっています。

わかりやすく言うと、バーベキューで肉や野菜を焼く時に、必要以上に木炭を投入することに似ています。
火力は十分なのに、さらに燃料(木炭)を投入すれば肉も野菜もすぐに焦げてしまいますよね。



体も同じで燃料(カロリー)が多すぎる食事ばかりとっていると、すぐに焦げ付いて「使い物にならなくなってしまいます」
※わかりやすく表現しているだけで、実際はもっと複雑ですよ。

そこで、できる限り低燃費で体を運用するために、燃料(カロリー)を制限をします。
どれくらいかというと、だいたい今までの食事の30%くらいをカットすると良いと言われています。
すると、細胞内のミトコンドリア君が「やばい!燃料が減った!」と感じて低燃費モードに切り替わります。

その結果、お肌はもちろん血管など体のあらゆる器官がアンチエイジング(抗老化)されるのです。

カロリー制限以外にも、抗酸化作用が強い(燃料を燃えにくい)食事とる方法があります。
特に抗酸化作用が強い成分としてビタミンCやビタミンEなどがあります。

外側からアンチエイジング!


内側からケアすることが一番重要ですが、お肌に限って言えば外側からケアすることも大切。
そこで、重要なキーワードが「紫外線」「ビタミン」です。



紫外線は、お肌を酸化させる作用があります。
酸化、つまり「焦付き」です。
そして、肌が酸化するとシミやシワなどの肌トラブルが起きてしまいます。

そこでお肌に与えたい成分が、抗酸化作用の強い成分「ビタミンC」と紫外線からのダメージを受けてボロボロになったお肌を修復するために必要な「アミノ酸」です。

特にビタミンCは、若返りのビタミンと呼ばれるほど抗酸化作用が強い成分です。
紫外線から受ける酸化を抑える効果があります。
ちなみに「ビタミンCは日焼けしやすい」なんて話がありますが、迷信です。
実はその逆で「日焼けしたくないならビタミンC」です!

ビタミンCには美白効果も高く、本当に女性の味方ですね!

お肌のアンチエイジングでおすすめの美容液

上記からわかるように、外側からのアンチエイジングとしてぜひ取り入れてほしい成分が「紫外線からお肌を守る「保湿成分」が配合されているか」「コラーゲンの材料になる「アミノ酸」や抗酸化作用が強い成分は配合されているか」です。

これらの成分を全部配合した美容液が「リペアジェル」です。
リペアジェルは、ビタミンCやアミノ酸を生命体技術によって、そのままお肌に届けることに成功しました。
さらに、角質のすみずみまで成分が浸透するように超微粒子化(ものすごく小さく)して配合しています。




今なら限定75%OFF!8000円→1980円

リペアジェルの口コミは悪い?購入前に確認!

 

サイトマップ